安いガス料金にする為には

季節によってはガス料金が家計を圧迫してしまい、少しでも安くしたいと考えてしまいます。

自分達の家のガスが、プロパンガスか都市ガスかを把握しておくようにしましょう。プロパンガスの場合ガス会社が自由に料金を設定しているので、都市ガスと比べてしまうと価格は割高になります。
適正料金なのかという点も必ず確認しておくようにします。


毎日欠かすことのできないガスなので、日頃の積み重ねが大事になってきます。自分一人だけでなく、家族で協力し合って安いガス料金にしていく必要があります。

ガス料金が安いの詳細についてはこちらです。

お風呂の蓋を閉めるだけでも、年間を通すと数千円のガス代を節約する事ができます。

家族が多い家庭は、何度も追い焚きをしてしまったりシャワーを使う回数が増えてきます。
お湯の出しっぱなしを気を付けながら、人数が多い場合は湯船にお湯を張るなどの工夫をしていく必要があります。

お湯の温度を下げるのも効果的で、熱めにお湯を張ってから水を足すよりも初めから適温で張るように心がけていきましょう。



節水シャワーヘッドを使用する事で、節水にもなり使うお湯の量も少なくなり安いガス代に近づけられます。

キッチンの場合は、一つの鍋で同時に調理したりゆで汁を利用する事でガス代の節約につながります。



なべ底の水滴を拭き取ってから火にかけるようにするだけでもガス量を減らせます。
野菜の下茹ではレンジやお湯を沸かす際は電気ケトルを使うようにするだけで、安いガス料金になり家計も助かります。